×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フェルトケーキって何?

フェルトケーキってご存知ですか?おいしそうな名前で、そういうケーキがあるのかな?と思いましたが、これはフェルトで作ったケーキのことのようです。フェルトケーキはフェルトで作った手芸作品の一種で、ケーキの他にもお菓子やお弁当、野菜、ぬいぐるみなど、さまざまな手芸作品がフェルトで作られているようです。フェルトとは、フエルトともいい、動物の毛を集めて圧縮して作ったシート状の製品のことをいいます。そのフェルトからケーキを作るのですが、フェルトはずいぶん昔から作られていたそうです。最古のフェルトは紀元前5世紀から紀元前4世紀ごろのもので、靴下や帽子などに加工されていたようです。その頃の時代の人はフェルトのケーキを見ても、おいしそうとは思わないかもしれませんね。でもこのフェルトケーキ、写真で見るとかわいいし、中には本物のケーキかと思ってしまうような作品もあって、いったい作り方はどうなっているのかと思いました。フェルトケーキの作り方は、フェルトで作るスイーツの作り方が載っている本などに書かれているようです。

フェルトで作るケーキ、手芸作品

フェルトで作るケーキ、手芸作品フェルトケーキを本などに載っている作り方を見て、手作りするのって、やっぱり難しいんでしょうか?フェルト手芸には、ケーキ以外にもいろいろと食べ物が作られているようです。たとえば、お寿司なんてのもあるし、プリン、ワッフル、マドレーヌ、アイスクリーム、デニッシュ、メロンパン、ドーナツ、食パン、バターロール、クッキー、ハンバーガー、おせち料理、野菜、果物などが検索してみたらありました。フェルトケーキもそうですが、これらの食べ物も本物ぽくて、よくこんなのフェルトで手作りできるなぁ〜と感心します。また、フェルトケーキなどの食べ物の手芸作品だけでなく、フェルトでは犬、猫、ねずみ、うさぎ、クマ、パンダ、サル、リスなど動物のぬいぐるみや人形も作られているようです。フェルトケーキはおいしそうですが、動物のフェルト手芸もとってもかわいくていいなあと思いました。フェルトケーキなどのスイーツと動物の人形などとでは、フェルトと言っても作り方は違ってくるのでしょうか?フェルト人形もかわいいですが、まずはフェルトケーキの作り方を知りたいです。

フェルトケーキの作り方とは?

フェルトで作ったおいしそうなケーキを手作りするのって、どうやればいいんでしょうか?フェルトケーキと一口に言っても、ミルフィーユとか、クリスマスケーキ、チョコレートケーキ、シフォンケーキ、いちごのショートケーキ、チーズケーキ、ガトーショコラ、ワッフル、クレープ、タルト、カップケーキ、モンブラン、ホットケーキ、ロールケーキなど、フェルトでもいろいろなケーキが作れそうですよね。難しそうですが・・・。フェルトケーキを手作りしたいけど、作り方が難しそうだなって思ったら、フェルト手芸の初心者でも大丈夫そうな作成キットがネット通販で販売されているようです。フェルトケーキのキットには、フェルトケーキを手作りするために必要なフェルト、糸、型紙、作り方の説明書などが揃えられているようです。フェルトがカット済みのキットも販売されているようです。縫い方や、刺しゅうの入れ方などについても、ちゃんと説明があるようなので、通販で購入して、こうしたキットを利用すれば、裁縫が苦手な人でも意外と簡単にフェルトケーキを作ることができるかもしれませんね。

Copyright © 2008 フェルトケーキの作り方を知りたい